積極的に、とにかく声に出す。

私の英語の学習方法は、とにかく声に出すことです。発音しなければ始まらない、と考えています。自宅で英語学習する際も、例文や単語をノートに書いては、声に出して、自分の頭の中にインプットしていきます。ラジオ英会話をイヤホンで聞き、シャドウイングなどもしていました。

そして、ネイティヴスピーカーの方との交流こそが、英語上達の鍵だと思います。

大学生の時に海外に短期留学しました。ホームステイしたのですが、ホストファミリーともとにかく喋る。テキストを読んで、発音のチェックをしてもらったりもしました。

文法ばかり気にせず、伝えようと言う気持ちを持って、目を見て話しました。

ホストファミリーには、日本人にしては珍しくよく喋るね、と言われました。以前ホームステイした日本人は会うとぺこぺことお辞儀をして、自室にこもっていたそうです。

自分の英語に自信が持てないと、なかなか積極的に話せないものですが、勇気を出して話すことは大切だと思います。

今はネイティヴスピーカーの方と話す機会が殆どなくなってしまいましたが、また交流する場を持ちたいと思います。

とにかく声に出す、喋る、という方法を実践していきたいです。

ドイツへの留学なら